#その他国際情勢

志位さん 安全保障論 多いに語り質問に答える

志位さんの記者会見 ながーーーいです10分くらいから志位さん登場 その後説明は 51分まで、それ以降は質疑応答です 時間がない方は再生速度を上げるのも手です。 記者はせめてますよ!!!九条と自衛隊は矛盾する!、矛盾するのに自衛隊を必要な時は使う!そ…

よおく、比べてみると・・・・・・!?

みなさーん!こーんにーちわー!。 さて、テレビのコメンテーターなどが、野党は「なんでも反対」とか「対案を出せ」というようなことをもっともらしく言うけど なんでも反対でもなく、対案もチャンと出している。なのになぜそんなことを言うのだろうかと不…

少数意見の尊重 “民主主義”

反対の意見って大事だと思うんです。フィンランドとスウェーデンがNATO加盟するそうですが、それに対して以下はスウェーデンの野党の意見です。 日本では、野党の意見があまり詳しく報道されませんね。全国的な商業紙もテレビも政治報道は、政権党のプロ…

マリウポリの兵士が救出されてよかった・・・

ずっと気になっていました。どうしたら救えるのか?! 命あってのものだねです。 兵士の家族はキーウでデモをしたり、ローマ法王に会いに行って救ってくれるよう頼みこむ姿も報道されていました。 ロシア側に退避させられたわけですが、そこには先に退避した…

この違い・・・・・・????????

国連で全会一致で採択された「ウクライナ情勢に関し国連事務総長の努力を支持する議長声明」にたいする志位さんのコメント しんぶん赤旗より アベ元総理のBSフジのコメント しんぶん赤旗より 戦争をやめさせたい志位さんと、戦争をあおってるとしか思えな…

なんか最近少しだけわかってきたかも・・・・戦争の痛み不感症

アベ元総理や、岸田首相、維新の会の面々が語る、勇ましい言葉の数々、 「非核三原則は昭和の価値観(松井一郎)」とか、核共有だの、人の痛みをまったく考えない思考がどこから出てくるのかとっても疑問だった。 今や、核兵器を持っている相手に戦争を仕掛…

こどもの日 ひさびさの休日でした

今日はこどもの日 公園に行ったら、お子さん連れの家族が多く、特にお父さんの姿をよくみかけました。私の世代のお父さんはめったに家にいませんでした。母子家庭のようなお宅が多く、お父さんはお金を稼ぐことが仕事それが“男”カッコイイ。と思われてるみた…

深刻な本かと思ったら・・涙を流して笑ってしまいました

おれは無関心なあなたを傷つけたい ユーチューブで動画を探して視聴しました。本に書いてあったこと本当にネタにしていた。深刻な話なのに大笑い( ´艸`) あったことを、自分自身のこととして感じたい! 感じたことを笑いにしたい! 当事者は深刻すぎて、話…

領土問題と日本共産党

領土問題がよくわかる動画を見つけました。 「覇権主義とはたたかう姿勢」の日本共産党。ソ連だろうとロシアだろうと、ノー武力で超然と言論で立ち向かう!不肖な私ですが、これも日本共産党が好きな理由です。 ご興味のある方はどうぞ! www.youtube.com

グテレスさんありがとう  

【ニューヨーク=寺口亮一】ロシアのウクライナ侵攻を巡り、国連のアントニオ・グテレス事務総長は26日、モスクワのクレムリンでロシアのプーチン大統領と会談した。国連の発表によると、プーチン氏はウクライナ南東部マリウポリのアゾフスタリ製鉄所に避…

もろい!日本経済 沈む日本からの脱却策

こんばんは!今日は風が強かったです。 日本は民主主義の国だから、国民が望めば、そういう方向にいくはず 選挙で国民が望む政策を約束する政党が伸びれば、日本もそういう方向にいくはず しんぶん赤旗より

もろい、日本経済 身動きできない日銀

アベノミクスの異次元の金融緩和で、ガッツリ儲けた人々が痛い目にあわないために庶民が痛い目にあうということでしょうか?! ちゃんとやって下さい。経済対策!!!! しんぶん赤旗より

経済問題は難しいけれど・・・生きていくために大事

みなさん、こんばんは。 明日も元気で生きていきましょう。 生きていくのに必要なお金の話暮らしの話、考えると頭が痛くなりますが大事ですよね どんな経済が望ましいのか・・・。先生のお話を読んでみました。よかったらどうぞ しんぶん赤旗より

心を癒す外交が平和を作るんじゃないだろうか

こんばんは、色々と大変なこと、不安なことのてんこ盛りの毎日ですが、元気ですか! これは大事だと思います。お返しすること。 略奪したものをお返しして、心の傷を癒すこと。とても大切な『外交』だと思います。 しんぶん赤旗より

社会主義って2種類あるって知ってた?志位さんがまったりとこどもたちの質問に答える

皆さんお元気ですか、テレビでは毎日コロナの感染者数・死者数を確認。ウクライナの戦況確認など、とかく暗い話題の多い毎日。でも明るく過ごして、多くの人と仲良く過ごしましょう。こんな世の中だからこそ平和に暮らしたい・・・。 空想的社会主義と科学的…

核抑止論は架空の概念

とてもすばらしい記事だと思いました。一節一節をかみしめながら読みました。 核兵器は戦争を抑止して、平和をつくるのか、核兵器禁止条約は、核兵器の保有を禁止して平和をつくるのか、みなさんはどちらが現実的だと思われますか? しんぶん赤旗より

どんな理由でも「暴力」には反対しようってことは

どっちもどっちとか 相手も正義、こちらも正義とか じゃなくて 理由はどうあれ「暴力」はやめて、話し合いで解決しようという提案 ウィル・スミスさんの妻ジェイダさんは脱毛症で悩んだ末、丸坊主にすることにして、インスタグラムに投稿した アカデミー賞授…

体験者に聞いたり、映像を見たり、本で読んだりした「戦争」が現実に展開されている

ロシアのウクライナへの侵略は目をおおうばかりの実態をつきつけてくる。 略奪、レイプ、惨殺・・・。ショッキングすぎる。これが本物の戦争なんだ! 戦時性暴力は、相手の戦意を喪失させ、抵抗する力をなくすために行われるそうだ 日本軍は重慶で無差別爆撃…

どうしても核VS核はとっても危険だとしか思えない

ナガミヒナゲシ ナガミヒナゲシが咲き乱れる季節になりました。ダイナミックな写真は撮れませんが、こういう野草というか雑草が大好きです。 しんぶん赤旗より 核で世界を脅すプーチンに核で脅し返すなんて、危険が増幅することにしか思えません。アベもプー…

軍事以外の方法で平和を作る方法 キーワードは『包摂』

中祖寅一記者は、大好きな記者です。 わかる人しかわからないかもしれないけど、視点がすばらしいといつも思うのです。 しんぶん赤旗より

お金で買えない世界

みなさん、おはようございます。今朝のお目覚めいかがですか? 元気ですか! 最近「プラスチック問題」を学んできました。知ってはいたのですが、目を背けていたのです。いまやプラスチックのない生活なんて考えられませんから、でも勇気を出して学んできま…

ウクライナ問題・・・中々だねえ ロシアが教えてくれたこと

ロシアがウクライナを先制攻撃して「敵基地攻撃能力」とは何かを見せてくれた。 核抑止力も先制攻撃した方だけにあることを見せつけてくれた。 結局、「敵基地攻撃」とは先制攻撃すること、戦争することなんだ。 核抑止力も、片方にしか働かなくて、戦争を抑…

ウクライナ支援  音楽家 

youtu.be 【ロシアウクライナ戦争】この感動的なビデオでは、世界中から94人のヴァイオリニストが集まって、ウクライナのヴァイオリニストに同行します。 ウクライナのフォークソングです。

過去の植民地や他民族にした人道的罪を認め謝罪する国がチラホラでてきた

過去の植民地やその他民族にした人道的罪を認め謝罪する国がチラホラでてきた しんぶん赤旗より ウクライナの人は世界はなんて薄情なんだ、どこの国も武力で加勢してくれないと嘆いているかもしれない、だけど待って!今度は武力に武力で対抗することはでき…

感動しました こういうの見て私もやろうかなって思ったんだけど

ツイッターから 拘束されてもめげずに外に出る、レニングラードの生き残りのエレナ・オシポワさん 「兵隊さん、武器を捨てて。そうすれば本当の英雄よ」 しんぶん赤旗より 私がひとりスタンディングを試みたのは上記の記事を読んだから、ロシア人への呼びか…

スタンディング時に話しかけられた場合を想定してみなさんへのお手紙を書いてみました。

みなさん連日のニュースでウクライナ情勢はご存じのことと思います。爆撃の恐怖の中にげまどうウクライナの方々を見ると心が痛み、非道なプーチン大統領の行動には怒りがわきます。 この状況をなんとかしようと世界中の人が立ち上がっています。 エリザベス…

女性デー お茶会のプーチン

ニュースで見たのですが、女性の中のプーチン大統領 普段はイエスマンの中にいるプーチンさんですが 女性の中では、なんとなく借りてきた猫みたいに見えました 隣の女性は表情硬かったです ウクライナへの侵略中でしたから プーチンさんのような人は多くの自…

ウクライナ問題で一番心配なこと

核を弄んでいるのがイヤなのです 核兵器も小型であろうと使うべきではありません 核を使った汚い兵器もダメですが、そもそもそれを使ったのはロシアではありませんか、自分がやったからこそ相手もやると思っているのでしょう 疑心暗鬼もいいところです リト…

もしかしたら私たちはみんな不逞の輩の子孫

沖縄出身のタレントりゅうちぇるさんのおばあさんは、集団自決を断って逃げたそうです。そのおかげでりゅうちぇるさんはこの世に生まれることができました。 私は戦争を知らない世代で、戦争は後から学びました。今でもよくわからないので、よく考えます。日…

新自由主義者とは

最近まで「他者の靴を履く」(ブレイディみかこ著)を読んでいました。図書館で借りたので時間がなくなり最後まで読めませんでしたが、その中にマーガレットサッチャーのことが書かれてありました。サッチャーさんは新自由主義の政治家です。彼女は成功者だ…