共産主義とは何か???

大阪に来て初めて共産党の人にあった。

その人は日本共産党とは何か、共産主義とは何かを熱く語ってくれた。

それまでの私にとって共産主義とは、ソ連や中国のようなものと理解していたが、その人が語ってくれた共産主義はあまりにも違っていたのでびっくりした。

例えば「家族私有財産及び国家の起源」などに基づいて話していたのだ。

マルクスの話も聞いた。

自分でも少し読んでみた。

結果、私が感じた共産主義とは、知足:足るを知る。そういう社会だと思う。

共産主義社会:そこに行きつくには、一歩一歩、選挙で、民意を問いながら、進むという。・・・・・時間かかるな、おそらく私が生きてみることはできない社会だと理解できた。高度な民主主義社会・おそらくエネルギー問題は解決済みだろう。

微細プラスチックなど、環境問題も解決済みだろうなあ・・・

国家がない社会なんて想像できない。

マズローの5段階欲求説の最後の段階「自己実現の欲求」がいろんな形で実現している社会だろう・・・。

資本主義より豊な社会。

おそらく、足るを知る社会だから、見た目は質素でも、人々の満足感は高い社会ではないだろうかと想像した。

やっとまともな判決が・・沖縄で起きていることは日本全体に起きていること

f:id:rojiura2:20211008113643j:plain

しんぶん赤旗より

裁判所が法の番人、チェック機関としての役割を果たした勇気ある判決、沖縄、現地と連帯して運動してきた結果であり、沖縄の非暴力の運動の成果。歴史的な一石を投じることができた。

私には当たり前のことが当たり前になったと感無量でした。

当たり前のことが当たり前になるような政権を選択しましょう。

新自由主義政策では命は守れない

大阪の死者数は日本一です。感染者は東京より少ないのに、死者は多い。

これが維新政治だと思います。

資本主義・新自由主義では命は守れません。

なんせ、命を守るのは自己責任なのですから・・・。

東京のワクチン希望者の行列を見て思います。あんなに人を集めて蜜を作ってどうするのだろうかと・・・。

東京も維新政治とかわらないのでしょう。

アメリカの若い人の間では社会主義が人気だそうです。

サンダース上院議員の影響でしょう。

サンダースさんの社会主義は中国型でもソ連型でもない、本来の社会主義です。つまり計画的に物事を進めること。

墨田区のコロナ対策がそのようなものかと思います。

何をどれだけ準備すればいいのか、先手先手です。

後手後手のいきあたりばったりじゃない。

資本主義社会では膨大なデータが手に入ります。

そのデータをもとにすれば、この場合、どれだけ準備すればいいかわかる。

つまり資本主義的方法が計画的に物事を進める社会主義に使えるというもの。

資本主義と社会主義は階段でつながっている。

日本と大阪、渋谷と墨田区をみていてなんとなく思いました。