差別される人の気持ちがわからないのならせめてアライさんになって

人は生まれる前に性別や、親や、障害のあるなしを選べない。偶然そう生まれただけで差別される、されないが決まるなんて、差別される人の気持ちが分からないのは仕方がないのかもれないけれど、それじゃ自分の「特権性」を自覚して、せめて味方になってほしい。

f:id:rojiura2:20211225213209j:plain

しんぶん赤旗より

 

実はもう何回も聞いているんですが・・・温暖化・・ティッピングポイントって・・・

温暖化の学習は数年前から何回も行ってる。

誘ってくれる人がいるから・・・・

最初の頃は太古の地球環境がどうだったかから始まって、今地上で生活できるようになったのは植物のおかげとか・・・・合理的で納得できるお話・・・・

しかし、あまりに衝撃すぎて、頭に入ってこなかった不都合な事実がある

 

それは「ティッピングポイント」不可逆的になるっていうんです・・・・

不安すぎませんか??????

大気中の温室効果ガスがある程度の濃度を超えたり、平均気温の上昇がある程度の温度を超えると、制御不能になり、後戻りできない状況(不可逆的)になる。

という事実です。正直に告白します。

この話を初めて聞いた時は、想像できなくて・・・にわかに受け止めがたかった。

これを回避することは私の微力をもってしてできるのだろうか・・・・。

知らない人がいっぱいいるんなら・・・いっそ知らない方が幸せだった・・・・とか

私のヘナチョコが本性を現してつらかった。

 

想像できるティッピングポイントのシナリオはいくつかあるようです。

例えば、海は温暖化ガスを吸収してくれます。それが進むと・・・・

その結果→海水の酸性化が進行→植物・動物プランクトン・貝類・甲殻類・サンゴなどが死滅したり、骨格や、殻を形成している炭酸カルシウムの形成が難しくなる・・

その結果、海が温暖化ガスを吸収できなくなる。(サンゴや貝は温暖化ガスを使って体や殻を作っているんですね!)

他の先生は、永久凍土が溶けると、何万年も閉じ込められてきたメタンガスが放出され、いっきに温暖化が進行する。メタンガスは温暖化効果が他のガス比べ10倍は高いとか・・・

もうこういう状況になると、何をやっても止められない状況になるとのこと。

 

こんな危機感でコップ26は開かれた。歴代コップはそれでも成果を上げていて議長は感動の涙を流したのに・・コップ26では、石炭火力の廃止にインドや中国が強く反対したためアロック・シャルマコップ議長は檀上で「深くお詫びする」と、言葉を詰まらせながら謝罪の涙を流した。

こう理解するとグレタ・トゥーンベリさんの激しい言葉が胸に落ちた。

「気候変動問題は、人類史上最も重要な課題です。しかし解決策はシンプルです。小さなこどもでもわかります。温室効果ガスの排出を止めるのです」

「私はあなたからの希望はいりません。あなたに希望を持ってほしくもありませんパニックになって欲しいのです。」(2019年1/25ダボス会議

苦しんでいる人々がいる。死んでいく人々がいる。生態系全体が崩壊している。私たちは大量絶滅の始まりにいるというの、あなたたちが話すことと言ったら、お金のことや永遠に続く経済成長というおとぎ話ばかり。

若者はあなた方の裏切りに気づき始めています。未来の世代の目はあなた方に向けられています。(2019/9/23ニューヨーク HOW DARE YOU!)

あと3週間で今年が幕を閉じ、次の10年が始まります。私たちの未来を決める10年です。私は希望の兆候を切望しています。希望はあります。(2019/12/11COP25)

新規まき直し、新自由主義とのたたかいは続く

取って取られて、取り返されて一歩前進2歩後退しながらも、ジグザグに進もう。ゾンビのようにしぶとい新自由主義とのたたかい。民主主義とは面倒くさいもの、これが戦争反省から学んだ急転換できない仕組みです。

f:id:rojiura2:20211223085533j:plain

しんぶん赤旗より

 

ニューディールってそんな意味だったのですね、そもそも論から学べます

いよいよ最終回、二宮先生の連載で、ご一緒に新自由主義を学びませんか。

さあ、新規まき直しです。どんな人達がどんな方法で新自由主義をまき直すんでしょうか。

新規まき直しにはぜひ参加しましょう。

f:id:rojiura2:20211222084054j:plain

しんぶん赤旗より